2006年03月31日

待ってくださーい!

image/namino-2006-03-31T23:21:42-1.JPGimage/namino-2006-03-31T23:21:43-2.JPG乗り遅れた…

僕は23時の大牟田行き急行に乗らないと終バス間に合わない…

仕事なので仕方ないけど…

迎えを呼ぶのが大変申し訳ないッス。(´〜`)



スカッとしたい時はシャウトするに限るッス!

曲はクリスタルキングで『愛を取り戻せ!』

後輩Tomy:
「『俺との愛を守るため〜』ですか?」

ナミノ:
「ノン♪
『うぉーれとのわいうぉまもるたみぇ〜』
 くらいの勢いで。」

カラオケ行きたい…。(ToT)
posted by なみの at 23:21| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤセナキャー!

image/namino-2006-03-31T19:33:40-1.JPGガビーン!(久々更新で汚いものをお見せしてスイマセン)

僕はどうやら目に問題があるようです。

友達とかに

「○○くんって芸能人の××に似てるよね?」

って聞くと、決まって

「似てねぇよッ!!!」

って返されます。

僕の目が他の人とは違ったフィルターを搭載しているのか

あるいは脳みそに異常アリで、変な画像認識処理を行って一般的な人とは違う風に見えているのか。


なーんて。

写真をご覧の通り、デブってます。ブー!


僕の取り柄は

1.いくら目を酷使しても衰えない視力

2.いくら食べても太らない

だったはずですが、2については『今は昔』。


最近、いろんな人に「デブったね」って生暖かいお言葉をかけて頂くので、痩せてやろうとカロリー摂取を制限しています・・・が、上手くいきません。(結局食べてる?)

運動もしなきゃなんですけどね。(´∀`*)ウフフ
posted by なみの at 19:33| 福岡 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

新しい言葉

image/namino-2006-03-28T02:50:49-1.JPGなんとなくキャメルクラッチ♪
ブロッケンなら背骨から折れます。

今日、造語、作りました。
既出なら恥ずかしいんですが…

『ネット弁慶』

説明しよう!
『ネット弁慶』とは!
『内弁慶』のネット世界バージョンである!

僕は典型的な『ネット弁慶』だな。
ごく限られた相手には明るく振る舞えるけど、普段はとっても大人しいです。チャハッ★
ネットではこんな馬鹿ばっかり言ってますけどね。
でも悪い方向にいかないように注意はしています。
ネット・アウトローではないので。


眠くて何を書いてるのやら…。

どうも風邪をひいたようなので馬鹿ではない事が証明されました。
フフフ!

あ〜、寝るべ。
posted by なみの at 02:50| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

歳を経たと思うこと

最近、音楽の趣味が変わった。

まぁ、「I LOVE モーツァルト」とか「平原綾香」とかを絶賛してるトコとかがそうなんですけどね。

大・大・大昔は「REBECCA」「GO-BANG'S」「FAIRCHILD」 と女性ボーカルしか聞いてなかったんで、そう言う面だけで捉えると「平原綾香」は『無いことも無い?アリ?』 って感じもするんですが、ハッキリ言って「クラシックなんか退屈なだけ」と思ってました。

 

だってあまりそう言うのを好まない人には「うるさいだけ!」と疎まれる(最近の)パンクバンドを聞く男がですよ? まさかクラシックに行くとは。

自分でもびっくりです。

 

 

でもそこにも少し思い当たる節が・・・。

 

英語の歌詞は全然分かりません。

曲の雰囲気で「明るい曲だなぁ。楽しいなぁ!」と思ってたのが、 歌詞の邦訳を見ると内容はすごいネガティブだったりするんですよね。

昔は「この人の曲・・・詞が泣ける・・・。」とか思ってたんですが、そう言う所からも分かるのが、 歌詞だけじゃない、メロディーだけの部分でも無い、、、楽曲全体を楽しめるようになったんだなぁって。

楽器の音色や、その楽器を演奏する人による違いや、メインで歌う人の声、コーラスを担当する人の声、 全てをひっくるめて、今聞いている「その曲」 なんだと思います。

そう思える歳になったのか?(´∀`*)ウフフ

 

今、SUM41やGREENDAY、MXPX、MestやGoodCharlotte、 NewFoundGlory、TheOffspringにBadReligionなんか洋楽を聴いてるのが、 きっとクラシックを聞く耳を育ててたのかも知れないし、それらを聞き始めたのはクレイジータクシーってSEGAのゲームだったり、 それを遊ぼうと思ったのは、その前にランナバウトってそれまでになかったドライブゲームをしてたからだし、、、 と訳分からないかも知れませんが、いろいろな事が結びついて今までに至ってるんだなぁと、、、。

昔はあちこち手を出して浅く広くより、一つの事を究める事が大事!とか思ってましたが (思っててもそうはなってないんですけどね)それが正しいとは一概に言えない、言うなれば「どちらも正しい!」なのだと思います。

サラリーマンなら出世しまくるのが正しい訳ではなく、出世しまくって偉くなるのも一つの選択肢、 それなりに生きて偉くはならないけど偉くなる為のエネルギーを趣味や家族の為に使ってそれを充実させるのも一つの選択肢、 寝ても醒めてもアビスパ!サッカー命も一つの選択肢、いろんな好きな物の一つにアビスパ福岡、も選択肢の一つ。

そんな風な事をなんとなく思ってはいたけれど、あらためて思い返した、そうなんだ、 そう思ってる人が他にもいるんだ!と自信を得たのもある人の言葉に影響されて・・・そう前述の「I LOVE モーツァルト」 の石田衣良さんの言葉。

 

また引用なので見たくない人はコレより下は見ないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ぼくは「夢」という言葉がすごく気になっている。

みんなあまりにも「夢を持たなければいけない」と考えすぎているのではないだろうか。

「夢に向かって頑張らなければいけない」というプレッシャーでちょっと苦しそうに見えてしようがないのだ。「夢」 ってそんなに大切なのだろうか。

中略

たとえばモーツァルトを聴きながらもっと楽しく暮らすという生き方もあるのにと思うことがある。

なんとか暮らしを立てて、お金を稼ぐだけだってずいぶん立派なことなのに、なぜそれだけではダメなのだろう。

 

 

目標が無いのと夢が無いのは違うと思う。

夢に向かって頑張るのと、仕事を頑張るのとはこれまた違う。

自分が選んだ仕事なら頑張らなきゃいけないし、全うする為なら無理する事もある程度必要。

自分の能力では無理な仕事なら、転属を願い出るとか転職すればいい。

プロサッカー選手が結果を出さなければイケナイのは当然それで給料を貰ってるから。

プロサッカー選手になるのが夢だったとしても、なったらそこからは仕事だもん。

イヤなら辞めればいい。

同じように、無理して夢を持つ必要はないし、無理してでも叶えたい夢なら無理すればいいし。

きっとそういう人は「無理をしてる」と思ってないんだろうけど。

不穏なことを言うけど、夢に向かって頑張れる人なら、それで死んでしまうような事があったとしても (志半ばなら無念だろうけど)後悔は無いと思う。自分で選んだんだから。

夢を持つことは素晴らしいことだと思うけど、持たなくてもいいじゃん。

自分が死ぬまでに出来る100%のエネルギーの半分以上を何かに注ぐのも一つの選択肢、0.01% ずついろんな事に手を出すのも一つの選択肢、歴史に名を残すような偉業を成し遂げようとするのも、平凡に日々を生きるのも、 どちらも一つの選択肢。

 

結局、自分の生きたいように生きる。

凡庸であっても、それが僕なりの答えナリ!(´▽`*)アハハ

続きを読む
posted by なみの at 03:13| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 思う事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉戦

惜しい・・・

またか・・・?

 

またドローなんだけど、得点数は2点。進歩したかな?

 

2点目を獲れなければ勝てない。

2点目を奪ったが勝てない。

 

遠征も出来ないし、スカパ観戦も出来ず、、、

サッカー関連のニュース映像も得点に関しては映ってても、その他の映像は(ほぼ)皆無だし、なんとも言えない。

 

ただ2点を挙げた。

しかも追いつく2点目ではなく、勝ち越す2点目。

 

次に勝つ為になにをすべきか、きっとアビスパは準備を進めているはずと信じて博多の森へ向かいましょう!

 

 

北斗のクロスで先制点!

カッコヨカッタッス。

もちろん執拗なマークで敵に嫌われている(であろう)北斗も好きだし頼もしいけど、 北斗は攻撃の時に輝くと思うよ。

クロスでアシスト!

さぁ、次はドリブルで持ち込んで、敵DF陣を切り裂いてのゴールか!?

 

薮田さん、2ゴールオメデトウゴザイマス。

博多の森でも期待してますヨ!

 

FWはゴールで、結果で、

 

男はその仕事ぶりでおのれを示すべし!!!

 

DF陣もそれに応えなきゃね。 男がすたるってもんよ!

 

勝ち負けがあるスポーツなんだから、

「頑張りましたが、一歩及びませんでした。」

「次は頑張ります。」

にも限度があるよ!

と厳しく言ってみる。(´∀`*)ウフフ

posted by なみの at 01:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アビスパ福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

I LOVE モーツァルト

image/namino-2006-03-14T02:30:23-1.JPG紀伊国屋で石田衣良の新刊発見!

そう、『池袋ウエストゲートパーク』の作者、石田衣良さんの本。

『40』と、この『I LOVE モーツァルト』。

迷った挙句、今回はこれ『I LOVE モーツァルト』にしました。

最近なんでも年のせいな気がする(そう言う所が年?)けど、モーツァルト、クラシック音楽、、、いいですよ。

そうそう。

この本、『石田衣良セレクションCD付き』です。

早速、デジタルオーディオプレーヤーに落として、通勤時に聞いてみました。

(この辺りが『年のせい?』な部分ですが)スンナリ聞けました。

予想してた退屈も訪れず…逆に新鮮!!

ちゃんと流れがあってクライマックスがあって、こんなに気持ちイイとは!

まだ今日一日聞いただけ、本は読みかけなんで猛烈にお薦めはしません…てかお薦めしようがないですが、お金に余裕がある方(社会人ならそう高くはない買い物、CDも付いてますし)はどうですか?

読みかけだけど、その中で気に入ったとこを紹介しますね。てかこの文章が全てを語る「お薦めポインツ」です。(^-^)v

《《《 ここからはまんま引用です。

 見たくない人は見ないでね! 》》》
















〜〜〜 ココから 〜〜〜

実は本当に一番素晴らしいのは、芸術そのものではなくて、それを「素敵だ」「おもしろい」と感じることができる人の心である。三百年前のオーストリアの作曲家が注文仕事で書いた音楽を聴いて心から感動できる。人間の心のキャンバスのほうがどんな芸術よりもうんと広大なのだ。

〜 中略 〜

さまざまな芸術の世界に簡単に入っていくことができて、その世界を自分のものにすることができる。心の幅を広げていくことができる。そういう人の心のキャンバスの広さには、どんな芸術もかなわないものである。

〜〜〜 ココまで 〜〜〜



やっぱり石田衣良は巧いなぁ。
てか音楽のうんちく以外にも面白い話があります。
石田衣良が気になる人は特に要チェック!
社会に対して思ってる事なんかも聞け(読め)ますよ?

はぁ…布団の中から携帯メールでここまで書くのは疲れました。(^-^)
posted by なみの at 02:30| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

テスト

image/namino-2006-03-13T21:14:42-1.JPG携帯からテスト投稿………
上手くいったかな?
posted by なみの at 21:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vs大宮アルディージャ  とウッカリさん

ウッカリさんとは僕のことです。

ホーム開幕戦、メールから記事投稿しようとして

・・・・・・ハッ!?

アビスパ関連が「J2アビスパ」しかナイ!?

今日、J2を外した形でカテゴリ追加しました。はぁ、ウッカリ。

 

試合は皆様ご存知のとおり1−1のドロー。

まぁ、松田監督の言うように「2点取らないと勝てない」って気が僕もします。

それも相手より先行して2点目を取らないと、と言う気が。

もちろん1−1から2点目奪取出来れば勝てるんですけど、それができれば今節も前節も勝てた訳で。

評価できるのは1点取って、返されて同点になってもその後の追加点逆転弾を許さなかった事かな?

以前の同点から逆転ってアタフタした感じが無かったように思えます。

もちろんスーパーGK水谷様のファインセーブのおかげってのも大きいんですけど。

悪いけど僕が「あー!やられた!!!」って思ってしまった場面を弾き返すプレーの数々は、 ゴールに匹敵する快感を呼び起こします。

もちろんDF陣のギリギリでのクリアなんかも同様なんですが、GKはPA内で身体全体が使える分、 文字通り身体を張ったプレーをするじゃないですか?

ホント、砦ですよね。城塞ですよね。

 

ユースケ、心配ですね。(;・∀・ )

情報が無いし、日刊にチラッと乗ってたのは「左足首負傷。会場で治療を受け、病院には行ってない」との記事だけ。

病院には行かずに済んだから大した事無いと思って良いんですよね?

先制したのも束の間、

ユースケ接触事故、その後立ち上がれず

担架で退場・・・川島スクランブル!

となった後の気持ちは、先制しているのに優位に立ってる感じは一切無くて、 それだけ頼りにしている選手になっているんだなぁと後になって思いました。

別れた彼女を思い出して、「居なくなってその大切さが分かる。」

っつーヤツですか?(スイマセン、笑えませんね。)

 

早く復帰して欲しいものです。

 

僕的に今節の最大の収穫(嬉しかった事)は「薮田さんサイコー!」

華麗ではないけどスゴイ上手いと思いました。

やっぱり布部さんや薮田さん、ベテラン陣はボールへの執着が凄いですね。

で、スマートではなくても持ったボールは意地でもキープする。「なにがあっても奪われない!奪われてたまるか!」 って気迫を感じました。

そしてアーリークロスに合わせたヘディング、惜しくもゴールは奪えませんでしたが「巧い!」 と思わず声が出ました。

こう言うプレー・・・林くんに期待してるんですが、、、早く上がってきて!

 

でも・・・生で観戦して一言・・・

オモシレ〜!!!

環境がそうさせるんでしょうが、ワンタッチでのパスやダイレクトプレーなんかの素早い展開が増えた気がしません?

薮田さんのダイレクトボレーも凄かったし、 光平くんのシュートやそれに惜しくも届かなかった布部さんのシュートへの動き。

セージとアレックス、左サイドコンビの更なる熟成。

中央でホベルト、布部が重装歩兵の如く、ジワリジワリと戦線を敵側に押し込めば、左から騎兵のように颯爽と、 セージ、アレックスが鋭く抉り、本陣を強襲する、、、みたいな。あぁ、ゾクゾクするッスよ。

当然と言うか今節のナンバーワンは、飛び込んでくるアレックスに薮田さんがはたいて、アレックス・・・ 一人かわし・・・シュート!!!って先制点の場面ですよね。も〜、なんか最たるものですよね。間隙を縫う?間隙を突く!? ってヤツですか?

これからもこういうプレーを見る事が出来るのがスゴイ幸せです。

もちろん相手のそう言うプレーも見せ付けられるんでしょうけど。

 

アビスパの完成度的にゼロ封で1点逃げ切りはすごく難しいことだと思います。

それに守備は攻撃以上に熟成に時間がかかる部分だとも思うし、そう考えると決定力、 1試合での得点数を上げて行くのが勝利に早く近づけるのでは?と個人的には思います。

次節以降に向けて、もっともっと得点に結びつくパターンを模索していけたらなぁと。

やっぱセットプレーですかね?

セットプレーの練習は、セットプレーでの守備にも役立つだろうし。。。

と、僕が考える事じゃないですが。(´∀`*)ウフフ

 

まだ一日しか立ってませんが、早く次節を!って気持ちでいっぱいなナミノでした。

posted by なみの at 01:53| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アビスパ福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

始動

始まるよ!
うぉー!!!
posted by なみの at 19:04| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

鳥栖に行ったよ

先週末3/4は、J2開幕戦『鳥栖vs札幌』見てきました。

まー、結果は一発、フッキ選手の直接FKゴールで札幌が勝ったんですけど、後半少し良い勝負だった以外は、 終始サガンが試合の主導権を握ってたように見えました。

・・・なのに・・・敗因は、どこかと似て(今年は違うぞ!と、言いたい・・・。) いいトコまでいって決めきれない『決定力不足』?

結構、ゴール前までスンスンスーンってボールを運ぶんですが、変に冷静なのか、実は内心焦りまくってるのか、 大人しいシュートばかりで、記憶に残るシュートシーンは全てGK正面か、勢いの無いものか。。。

ゴール前はもっとガツガツいったらえぇやん?その方が素敵やん?

と思いました。

あとボールを追ってない時の新井様は、ヤンキーみたいな歩き方だなと思いました。

ピッチの中に肩で風切る男がいましたもん。

僕にはそんな風に見えました。なんか「がに股気味」なヤンキーウォーク。

 

あと悔しかったのはコレ。

知ってはいたけど、先を越されたって言うか、羨ますぃです。

いーなーいーなー!

博多の森にも早く大型ビジョンを!!!募金しますから!!!

 

 

って鳥栖戦のレポを上げたかったわけじゃなくて、平原綾香!

平原綾香

遠目にしか見れなかったですが、なんか可愛らしい子でした。

(画像?行く前は『平原綾香?別に。。。生サッカーみたいから行くだけやし』と思ってたんで、 カメラに撮ってません。あぅ。。。)

 

てか歌、チョーウメー!!!(素晴らしくお上手)

ま、ソレが生業だから当然ちゃぁ当然なんですが、、、

 

我ながら「ミーハー」を再認識しつつ、アルバム『From To』を聞いてます。

終盤の「桜坂」→「なごり雪」→「翼をください」(鳥栖スタで唄ってました) の3Hitコンボは涙腺が決壊寸前です。

Jupiterが流行ってた頃は「なんか垢抜けない子やね・・・」とか思ってたけど、(やっぱりミーハー) 実物見るとスゲーカワイイ!と思いました。

でもカワイイよりもスゴイ聞いてて気持ち良くなる声です、歌です。

惜しいのは今までのアルバム(3rdは持ち歌じゃないから除外して)、、、曲がもう少し、、、な、、、気が、 しま、す。批判じゃないですよー!

もちろん僕が素人なだけで、聞く人が聞いたらいい曲なのかも知れませんが、次のアルバムは有名プロデューサー? がつくらしいので、素人にも分かり易い楽曲を!

てかオフィシャルサイトで試聴したらなかなか良かったんですけどね。

 

仕事とかあれやこれや(私的には)大変な毎日を過ごしてるんですが、ホームゲームも今週末だし、 平原綾香のNewアルバムも出るし、なんとか乗り切れそうです。

あー、まじで週末が待ち遠しい!早く来い!!!

 

続きを読む
posted by なみの at 01:35| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

熱い湯に浸かる

惜しい!

ドロー…

終了間際の失点、同点弾…なぜ堪えられなかったの?

と情報の薄いネット速報だけ見て思ってましたが、他サイトなんかのレポートなんかを読んでみると、後半のジュビロは常勝クラブの片鱗を見せた様ですね。
ドローでも良い方!?

ま〜、最初から引き分けたり負ける気で戦う馬鹿はいないだろうし、相手がどうだろうと点を取って点をやらないサッカーをして勝つ事が常に目の前にある目標だから、引き分けて「ヨッシャヨッシャ!」なんて言いませんけどね。

前半はよく攻めましたね。
後はスキルアップして、どんなに堅い守備を相手にしても、押し開ける強さを、ゴールを奪う巧さを身に付けるだけですよ。

理想論と言うか、みんなその為に日々練習、日々精進してるんだろうけど、それに尽きますね。

アビスパの前線から始まる強烈なプレスはしっかりやれば十分通用すると思いますし、後はゴール前の巧さ、強さですよ。

大きく変わる補強はなかったアビスパは、選手個々の能力の総合で元からJ1のクラブに劣るとしても(贔屓目でそんな事ない!と個人的には思ってます)、逆に耐え抜いたJ2からの資産を多く持ち越せたとも言えます。

組織力、連携と言った部分。

もっとその部分を新加入のベテラン勢と一緒に高めていけば、精神的なものが作用する場面なんかの若手に足りないメンタルの強さが要求される部分で強さを増す事が出来るのでは?
耐えて耐えて攻勢に転じる事が出来るのではないでしょうか。


それに若いって事は今後の大きな成長も期待出来ますしね。


正直、アマちゃんな僕は「J2なら勝てたかも?」(油断大敵ですが)とか思いました。

ですが、もしそうだとしても、もし今の強さでJ2では敵無し(そんな事はないですけどね)だとしたら、そこはぬるま湯…。

あえて熱い湯に身体を置くから、耐え抜いた後の喜びが増すと言うもんですよね。

今日がそうであった様に一筋縄ではいかない戦いがこの先待ち受けていますでしょう。

耐えて戦い抜いて頂点に立つ日が必ず来ると信じて、頑張りましょう!

やっぱハングリーが男を鍛えるんですよ。
ナニクソ!
次こそは!次に戦う時は必ず決める!必ず抑え切ってやる!
って、睨み上げて大きくなるんですよ。

アビスパの戦士たちは、選手もスタッフもサポーターもみんなそうだと信じます。
posted by なみの at 02:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | J2アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

2006開幕

あぁ、ドキドキしてきた。

シーズン中盤以降や、オフ中は「怪我が無ければ・・・」とか穏健派の僕も(そうか?)開幕を前にすると胸の鼓動が高鳴ります。

磐田かぁ・・・

いや、相手にとって不足はない!

思う存分、悔いが残らない開幕戦を戦い抜いてきてください!

信じる事と祈る事しかできないけど精一杯応援します。

頑張れアビスパ!!!
posted by なみの at 12:41| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | J2アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

今日も頑張りました。

夜食を我慢する。

その部分を。(頑張りました)

夕ご飯は、ヒサビサに地元のうどん屋さんで外食だったんですが、僕は唐揚げセット(文字通り唐揚げとご飯とうどんのセット)を注文しました。

モグモグモグ…

美味しいんだけど…なんか足りない……。


中津の唐揚げに比べると、なんか足りない。

きっと中津の唐揚げは、味付けにニンニク使ってる気がする。

だからなんか物足りないのかなぁ?


仕事のお客さんに、美味しい唐揚げ屋さんを教えて貰いました。

まだ行ってないし食べてないから詳しくは書けないけど、名前はハリウッドって言うらしい。

で、地図サイトで調べたらありました。

てか予想してた字ではなかったです。

なんと地図サイトで見たその店の名前は『聖林』。

ロシアを『露西亜』、オランダを『阿蘭陀』と書く様な日本語の書き方かな?

ホーリー・ウッドで『聖林』?

『聖木』じゃねーの?

とか思いながら寝ます。



…英語に『林』と『森』の違いはあるのかな?

てか、二つの違いは日本人の僕も知りませんけどネ。
posted by なみの at 02:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

中津のカラアゲ 〜チキンハウス〜

大分県中津市は、「知る人ぞ知る」な唐揚げチョー美味しいお店がたくさんあります。

つっても勉強中でたくさん知らないんですが。

よく行くのは「チキンハウス」。

(ホームページの場所は移転前です。今は新しくなって100〜200m移動してます。)

 

当たり前なんだけど、出来たて揚げたての唐揚げがこんなに美味しい物とは思いませんでした。

車内に匂いが付いちゃうのもお構いなしで、いつも仕事帰りに買っちゃいます。

 

お気に入りはオーソドックスな「骨なし」(100g190円)

他にも〜お酒飲めないのに飲みたくなる〜「砂ずり」(100g150円)

あっさりスナック感覚「むね身」(100g150円)

これまたお酒がすすみそうな(だから下戸だろ?)「ピリ辛」(100g170円)

051104_165949 写真は「骨なし」です。

 

行くことがあれば是非!

ほか弁の唐揚げも美味しいけど、中津のカラアゲはもっともっと美味しいよ!

posted by なみの at 02:26| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。