2005年11月25日

プロディジー

昔、聞いてて最近はさっぱり聞いてなかったプロディジー。
ベストが出てたんで聞いてみたら…

やっぱりイイ!(o^-')b

今も二日市駅で最終電車を待ちながら聞いてるんですがお気に入りは『Everybody In The Place』
頭の中のベトベトザラザラヌメヌメしたものを強力ジェットで洗い流されるようです。
考えたら想像したり自分に当てはめたりして「ずーん」と響く曲もモチロン良いけど、何も考えずに身を任せて単純に気持ちいい曲もイイ!

さぁ、帰って寝るべ♪
posted by なみの at 00:24| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

おめでとう!

J1昇格おめでとう、アビスパ福岡。

一つの目標に向かって戦い、そして成し遂げたのだから、今は全ての事柄を噛みしめて休んでください。

 

涙腺は爆発寸前でしたがなんとか持ち堪えました。

みんなみんなみんなみんなカッコ良かったよ。

 

嬉しい、悲しい、憤り、喜ぶ。

素直に表現してくれる水谷選手は眩しいッス。

終了のホイッスルを聞いてゴールマウスを見たら、大の字に倒れている水谷選手。

そこが僕にとって(涙腺)ダムの決壊危機でした。

おめでとうございます。

 

(アビプレに書き込んでくれてた)木場さん、いい人です。

『俺、アビスパに居たんだぜ?』って木場さんが本当に誇れるようなクラブにならなくちゃですね。

 

塚本選手、、、泣けます。

あの万博で負けたときに止まってしまったJ1での時間を、やっと動かすことができます。

人によっては「ありきたりな言葉だな」と仰るかもしれませんが、本当に素直にそう思われるんでしょうね。 きっとあの日を万博で目撃されたサポーターさん達も。

僕はあの瞬間をあの場所に立ち会う事は出来ませんでしたが、電灯を落とした暗い建物内でPCの設定をしながら (仕事中でした)携帯片手に悲しかった思い出があります。

僕なんかとは比較にならないくらいあの場所に居た人たちは、 塚本選手が言うようにやっと時間がまた動き出すんでしょうね。

でもJ2の時間は大切な時間だったと思います。

その当時のクラブには申し訳ないですが、おかげで今のアビスパはあの頃よりまた一段と成長しています。

選手もスタッフもあの頃とは顔ぶれが違ったりしますが、サポーターも含めてクラブ全体で共有する経験や実績、 時間はかかったけどまたJ1の舞台にみんなで帰ってきたと言う連帯感や結束みたいなものは、 これまでの時間が作り上げてくれたものだと思います。

当然ですがJ1での戦いは厳しいものになるでしょう。

しかしこれまでにみんなで蓄えたものはそれを跳ね返すはずだと確信します。

 

なにがなんでも相手に喰らいつく執拗なマーク。

可能性がある限り、ライン際までルーズボールを全力で追いかける。

ゴールの為なら自らの身を危険に晒すことも厭わない。

プレスが激しく、時には押され、あるいは引きずられ、足を削られ、、、 しかし何が何でも倒れる事を拒み前へボールを進めることしか考えていない。

 

全て精神的なものが多くを占める事を書きましたが、もちろん個人の能力は大事です。

でも最後に白黒を決めるのはそういう部分だと思います。

(実際にこの通りやれと言うわけではなく気持ちの部分で)どれだけそういうプレイを常に行えるか、 どこかで躊躇う事があるとそこから負け犬に成り下がるんだと思います。

その部分で、今のアビスパは「諦めない、折れない、前を向き続ける」事が出来ていると思います。 少なくとも昔よりかは。

その気持ちで2006年のシーズンを戦って下さい。

 

相変わらずのまとまりの無い駄文で申し訳ないです。

まだ2005シーズンは終わってないですし、残り2節、 気が抜けた試合をしないように明日からまた頑張っていきましょうね。

 

 

posted by なみの at 00:55| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | J2アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

勝利を願って

ボヤボヤしてたら明日(もう今日)「昇格決まるかも!?」ですね。

「決まるかも!?」ではなくて「決める!!!」でなくてはならないです。

 

ブログの更新は滞ってますが、テンション上がりまくりのボルテージ最高潮はアビスパサポーター、みな同じですね。

 

昇格の瞬間なんか滅多に味わえません。

明日は心から楽しみたいです。

 

目の前で昇格確定は見たくないであろう徳島が必死の猛攻を見せる事は予想できますが、 こちらだってただグズグズと燻ってた訳じゃありません。

跳ね返し、突き破って、舞い上がりましょう!

 

頑張れアビスパ!!!

 

 

posted by なみの at 02:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | J2アビスパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

アビプレ最新の釘ちゃんコメント。

何だか真剣。
(まぁ当然ちゃぁ当然?)
みんな気持ちの準備は出来てるんだよね。
あとは実現に向けて突き進むのみ!
落ち着いて…焦らず、慌てず、力強く前進だ!!!

明日は中津方面でお仕事。
明日も唐揚げ祭りだぜぃ!
posted by なみの at 02:48| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

NECO

こんばんわ。ナミノです。

今日のネタは漫画です。

最近、流行ってるネットから書籍化っつーヤツですけどね。

 

なんでもケーブルインターネットの会員のみが閲覧できたと言うネットコミック?が、書籍化されたとかで。

その知識は後から仕入れたんですが、本屋でぼやーんとしてた時に鼻歌まじりに皿を洗う猫が目に入って一目惚れです。

猫村さん きょうの猫村さん1

コレコレ。

『猫村ねこ』って言う猫の家政婦さんのお話です。

家政婦になろうとするまでの経緯や身の上話から、奉公先の家族との心温まるストーリー。

家政婦紹介所(なんか聞いた事あるシチュエーション?)での同僚やボス(人間です)とのお話なんかもあります。

「心温まる」ってーのは言い過ぎかも知れません。(´∀`*)ウフフ

 

あー、でも読み終わったら(´∀`*)ウフフってなる事、請け合いです。

 

1巻みたいなので次が早く読みたいです。

 

 

 

アビスパ負けちゃった・・・。

いつものように試合内容は分からないのであーだこーだ言えません。

アビスパ公式のレポート見る限りじゃ、後半は守られて、ゴールをこじ開けられず終了って感じかな?

そんな中の光平ゴールは天晴れです!・・・・・・よね?

前半の連続被弾は先制点のPKをひきづった結果かなぁ。。。

いくらカズを勝って送り出す為とは言え、選手の能力が、とりわけスタミナが劇的アップする訳でも無し、 冷静にがっしり受け止めてチャンスを逃さないって戦いをするべきだったのかなぁ・・・なんて。

口ではなんと言おうと、きっと「昇格への重圧」はしっかり存在するんでしょうね。

いろんな要素を受けての敗戦とは思いますが、もしJ1に上がれた(上がらんばイケン!)時を考えると、組織力、 精神力をもっともっと向上させなくてはいけないでしょう。

2点目がどんな失点かは知りませんが、 浮き足立たずにしっかり守って体勢を整える事が出来るチームにならなきゃね。

 

やってやれない事は無い!!!

頑張れアビスパ!!!

 

続きを読む
posted by なみの at 01:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

久々に更新?

ご無沙汰してます、ナミノです。

ふー。忙しいったら。

 

ハイ(-Д-)ウソ〜

 

忙しいのは言い訳で、なんとなく更新をサボってました。

今日も特にネタはないんですが、とりあえずなんか書き込もうとPCに向かってます。

 

アビスパ。

京都に完敗して、天皇杯は破れて・・・って公式試合負け続きですが、 実際は京都の負けは正面から受け止めるべきですが、 どうみてもリーグ戦に焦点を絞ったがための天皇杯メンバーで負けたのは真正面から受け止める事無いのに・・・と思いつつも、 「公式戦連敗」って文字がココロに大きく残って、なんだかブルーになります。えぇ、日本語文章も変になりますわな。 (´∀`*)

 

 

そんなペッコリ気味な中、ココに行って、コレ見て和みました。

 

笑うって大事ですね。

愛想笑いではなく本気で笑うと、身体は疲れるけど、ココロは本当に癒されます。

あっはっはっはっはっ、Hey!

 

・・・勝手にリンク貼ってスイマセン。

 

最近読んでる本。

恩田陸さんの「夜のピクニック」

なんだか懐かしい感じがします。

修学旅行が無い高校の、ソレ代わりの学校行事の「歩行祭」。

朝8時から翌朝の8時まで、夜を徹して歩き通す。

高校生活最後の歩行祭を通して、少年少女たちの話が・・・。

みたいな感じなんですけどね。説明下手でスイマセン。

まだ読みかけなんで・・・

 

今まで見た小説はそれなりに舞台が変わっていくのですが、この小説は「歩行祭」が舞台、とりあえず歩く。

もちろん歩いている途中の景色などの描写はあるけど、とにかく歩いてる。

でも歩きながら友達と話してる内に、昔の事を思い出したり、それこそ何年も前の話だったり、 つい最近の話だったりを思い出したり、、、そうやって話が進んでいきます。・・・やっぱり説明下手・・・スイマセン。

でもソレって・・・修学旅行や合宿研修旅行、林間学校?の夜の布団の中でやった事じゃん?って思ったり。

 

あー、だからこの小説はなんかワクワクするのかな?と、ちょっと思いました。

全国書店員が選ぶ「一番売りたい本」本屋大賞受賞作らしいのでたぶんハズレではないと思います。

気になった方、読んでみては?

 

他に「ヒーローごっこ」を読みました、、、が。

IWGPやゾンビーズシリーズには及ばないなと。

登場人物もストーリーもよかったとは思うけど、IWGPやゾンビーズシリーズが好きな人には物足りないかな。

それらに比べれば・・・なんか中途半端な消化不良のまま終わった気がします。

ダメでは全然無いけど僕と同じようなスカッとしたい人には物足りない感じだと思います。

 

ネタが無いといいながら、それなりに文字数稼げたかな?

 

横浜FC戦、アビスパ頑張ってね!

posted by なみの at 00:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。